歯根吸収について

皆さんは、歯根吸収(しこんきゅうしゅう)という言葉を聞いたことがありますか?

歯根吸収とは、歯の根っこが、何らかの原因で吸収され、溶けて短くなったり、消失していくことを指します。この歯根吸収には外部吸収と内部吸収の2種類があり、主に外部吸収の方がよく見受けられます。

そして矯正治療を行う際は、この歯根吸収のリスクもしっかりと勘案しなくてはなりません。

今回はそんな歯根吸収について、歯の根っこが溶ける?歯根吸収とはのコラムで、その原因や予防法について詳しく解説します。