メニュー

当クリニックが選ばれる6つの特徴

list 目次
  1. 痛くない治療、痛みに最大限配慮した治療
  2. わかりやすい説明と丁寧な治療
    • 「カウンセリング検査・診断」「治療」「メインテナンス予防・検診」
    • カウンセリング(問診・説明)について
  3. 歯を守るための予防メインテナンス
    • 予防メインテナンスの2つの目的
    • 定期検診の必要性
  4. 最新の設備と最良の治療
    • 導入設備の一例
  5. ワイヤーとマウスピース 新しい矯正治療
  6. 安心でクリーンな院内環境およびWEB予約&診察券のアプリ化などの非接触ツールの導入

痛くない治療、
痛みに最大限配慮した治療

当院の最大の特徴は「痛くない麻酔」です。
痛みが極力出ないよう最大限配慮し、麻酔時すら痛くない可能な限りの無痛治療。

もっと詳しく

① 刺入時の痛み

麻酔の痛みの最大の原因は刺入時の痛みです。
表面麻酔はもちろんのこと当院では痛点がなるべく少ない(神経があまり密集していない)ところを狙って麻酔をします。これはかなり熟練した腕が必要になります。当院の歯科医師は刺入時に痛くない麻酔ができるよう充分トレーニングを積んでいますので安心してください。

② 注入速度

時間をゆっくりかけて丁寧に組織に麻酔を注入します。
ここで急ぐとかなり強い痛みが出ることがあるので焦らずゆっくりが肝心です。

③ 温度変化

麻酔の温度が体温よりもかけ離れていると痛みの程度が増すことがあります。
麻酔の温度管理も痛みを抑えるために非常に重要な要素です。

また麻酔をした後は効かせる時間を待つことも重要です。

時間がなく急いで治療に取り掛かると、せっかく麻酔をしたのに効果が不十分なまま刺激を与えることにより痛みを感じてしまいます。

一度痛みを感じるともう一度麻酔を効かせることが難しくなり、最初から痛みを与えないということが重要になります。

 

わかりやすい説明と丁寧な治療

患者さんの不安を取り除くため、わからないこと、不安なことはしっかりとご説明させていただきます。
治療の成功には相互理解が不可欠です。分からないことがあったら何でもご相談ください。

もっと詳しく

当院は、何よりも患者さんの意思を尊重します。そのため基本的にいきなり治療に入ることはせず、まずはカウンセリング(問診・説明)に時間をかけます。カウンセリングを通して患者さんご自身に選択していただいた治療を提供し、治療後は歯の健康を長く維持できる予防メインテナンスへと、長期にわたり患者さんの生涯の健康に寄り添い続けられるよう尽力してまいります。

カウンセリング→治療→予防メインテナンスへの一連の流れは、下記よりご確認ください。

初診の流れ

「カウンセリング検査・診断」「治療」「メインテナンス予防・検診」

最初にカウンセリングによって患者さんのお悩みをしっかり把握した上で、プロの目線でお口の状況を正しく理解し、不具合などの原因を探るために検査・診察を行います。こうして原因を明らかにした上で症状に応じた治療を行い、その後は定期的なメインテナンスを行うことで症状の再発を防ぎます。このようにカウンセリング→治療→メインテナンス予防という一連の流れを通して歯の健康を守るのが、当院の基本的な方針です。

カウンセリング(問診・説明)について

当院は、治療前のカウンセリング(問診・説明)を大切にしています。
歯科医師の独断ではなく、考えられる全ての治療方法、費用、治療期間について説明し、患者さんと一緒になって最適な治療方法を決定します。最適な治療方法を決めるためには、正確な情報を聞き出し患者さんが何を希望されているかをよく理解することが必要です。

当院では、正確な診断を基に最新の治療技術で患者さんの笑顔に貢献していくことを目標にしています。お口の中だけに着目するのではなく体の一部として、その健康がなぜ失われてしまっているのか原因を明らかにし、今後どうすることで取り戻せるのかを一緒に考えることが大切だと考えています。原因を考えずに治療を繰り返すだけでは、また短期間で治療を繰り返さなければならず最終的には自分の歯で噛むことが難しくなってしまいます。
当院では、原因と結果の関係を考え、お口の中の環境を整えてから治療に入ります。こうしたコミュニケーションを通して患者さんのご要望やご希望をお聞きし、適切な治療法や治療方針をお伝えしていきます。

実際に治療によってお口の中の環境が変わってくると、歯に対する価値観までも変わる方も多くいらっしゃいます。

当院がカウンセリングを重視する理由

  • ご自身のお口の中の状態を知っていただきたい
  • 治療の意図を理解し、納得して適切な治療を受けてもらいたい
  • お口の中の健康に興味を持ってもらい、自分の歯を大切にするようになってもらいたい
  • 歯科医院に対するマイナスなイメージをなくしてもらいたい
  • 患者さんと歯科医師やスタッフとの信頼関係を築きたい
  • 重大な決断をしなければならない時や、診断や治療方針について主治医以外の医師の話も聞いてみたいなど、セカンドオピニオンとしての相談役も担いたい
  • 治療やメインテナンスを受けるモチベーションを高めてもらいたい
  • 好きな物をストレスなく食べられるようになってもらいたい
  • 歯を見せて笑えるようになっていただきたい

当院のカウンセリング(問診・説明)

  • 教育を受けたスタッフが、患者さん視点に立ってしっかりとお話を伺います。
  • 患者さんのご意見やご要望をお聞きした上で、しっかりとしたカウンセリング(問診・説明)を行います。
  • お口の中の状況を正しく理解するために、検査をしっかり行います。
  • 検査結果に基づいて、現在のお口の中の状況と今後のリスクをご説明いたします。

歯を守るための予防メインテナンス

できるだけ歯を抜かない、削らないために、予防メンテナンスを大切にしております。
削らなくていい虫歯を見極め、ご自身の歯で一生過ごしていただくためにどうしたら良いかをご提案いたします。

もっと詳しく

虫歯や歯周病の治療はもちろん大切ですが、理想的なのはこれらの疾患にかからないよう未然に防ぐことです。美味しいものを食べたり、親しい人たちと楽しくおしゃべりをしたりと豊かな生活を送るには、歯の健康が欠かせません。そのためにも虫歯や歯周病にならないよう、メインテナンスを通して予防していくことが大切です。

また、虫歯や歯周病は慢性疾患であり、一旦かかってしまうと歯や歯茎はどんどん弱っていき、歯を失うことがあります。これ以上悪化させないために、治療後も必ず予防メインテナンスを続けましょう。

予防メインテナンスの2つの目的

①自分で磨けないリスク部位を歯科医院でフォローすることで、虫歯や歯周病になるリスクを下げる

②自分では気づかない初期の歯周病や小さな虫歯を早期発見・早期治療することで、歯や歯茎へのダメージを最小限にする

大切なのは、ご自身の歯は自分自身で守るという意識を持つことです。健康なお口の状態を維持するためにも、ぜひ治療後のメインテナンスを欠かさないようにしてください。

当院は患者さんのお口の状態をもとに、1人1人に合った予防メインテナンスを提案いたします。

定期検診の必要性 

お口の健康を守るためには虫歯や歯周病などを早期に発見し、治療を行うことが大切となります。

痛みがない場合でも歯と歯の間など見えない場所に虫歯ができている場合や、歯周病により歯茎が腫れていたり出血があったり、骨が下がってしまっている場合があります。

自覚症状がないまま進行してしまっている所がないか、レントゲンを撮影したり歯茎の検査を行ったりすることで早期に発見し、最小限の処置を行うことができます。

定期的に見ていくことで過去に撮影したレントゲンや今までの症状の推移などを比較し、すぐ治療をした方がいいか、どのような検査が必要か適切に判断できます。

定期的に検診を受けられている方とそうでない方では、歯科における生涯医療費が約90万円違うともいわれています。

普段ご自身で行う歯ブラシでのセルフケアはもちろん大切ですが、それだけでは不十分です。歯科医院で定期的に行うクリーニングなどのプロフェッショナルケアを合わせて行うことで、お口の中の健康を整えて維持することができます。

当クリニックのスタッフは全員臨床経験5年以上の国家資格を保有した衛生士です(令和3年現在)。患者さん1人1人の状態を把握し、適切な予防プログラムを提案いたします。

 

最新の設備と最良の治療

最新設備を取り入れ、できる限り痛み、ストレスを取り除いた治療を行います。
3D画像診断装置CTをはじめデジタル機器やマイクロルーペなどを用いた質の高い治療を提供します。

もっと詳しく

歯科医療機器は常に進化しています。なかでもデジタル技術の発展は目まぐるしく、これまで以上に歯を削らず、患者さんに余計な負担をかけず、精緻で見た目も美しい治療が可能になりました。

当クリニックは常に最良の治療を提供できるよう設備を見直し、アップデートを行います。また、学会の動向をはじめとする最新の情報もキャッチし、確かなエビデンス(医学的な根拠)に基づいたノウハウを取り入れ、患者さんの健康的な歯を守ってまいります。

導入設備の一例

3D画像診断装置CT

当院は最先端の歯科用CT RevoluXを導入しています。
このCT装置は、歯やあごの骨を立体的に細かく診断できるだけではなく、従来の歯科用CTではできなかった骨質(骨の固さ)の診断を正確にすることができる最先端の装置です。

ストローマンガイドシステム

世界有数のインプラントメーカーとして知られる「ストローマン」(スイス)が開発したシステム。口腔内の情報をCTスキャンによって立体的に把握し、より精緻なインプラント手術のシミュレーションを行うことが可能に。治療時間を短く、神経や血管を傷付けるリスクを低くし、患者さんの大幅な負担軽減につながります。

iTero(アイテロ)

歯の型取りに使用する高精度口腔内3Dスキャナで、画像撮影によって口腔内の情報を3Dデジタルデータ化。従来の型取りのように口の中に不快な材料を入れる必要がなく、データ化により変形もないため、より正確で精緻な歯型を記録することができます。
iTeroについてはこちらをご覧ください。

その他の設備

根管治療では隅々まで清掃できる「ニッケルチタンファイル」、治療したい部分を着実に照らすLEDライトが付いた「マイクロルーペ」など、1つ1つの機器も最良の治療を考えて選択しています。
マイクロルーペについてはこちらをご覧ください。

 

ワイヤーとマウスピース
新しい矯正治療

しっかりとカウンセリング・診断を行い、患者さん1人1人に合わせた矯正治療法をご提案いたします。
当院はワイヤー、マウスピース矯正どちらも対応可能です。日本矯正歯科学会所属の矯正医が担当します。

もっと詳しく

当院では、大きく2種類の矯正装置を用いています。

1. 表側矯正装置

ワイヤーを用いた矯正装置。細かく歯をコントロールできる反面、歯の表面にワイヤーが目立ってしまいます。そこで当院では、目立ちにくい「クリアブラケット・ホワイトワイヤー」を用いることで、審美的なワイヤー治療を実現しました。

2.マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)

目立ちにくい透明なマウスピースを矯正装置。マウスピースは患者さんご自身で外せるため、歯磨きがしやすく虫歯や歯周病のリスクを軽減することができます。その反面、大きな歯の移動をともなう矯正には不向きな場合もあります。

このように、それぞれの矯正装置にはメリットとデメリットがあります。当院では精密検査をした上で、1人1人に最適な方法をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

安心でクリーンな院内環境
WEB予約&診察券のアプリ化など
非接触ツールの導入

最新機器を使った換気環境、高水準の滅菌機などによる院内感染の防止や診察券のアプリ化等で非接触の環境づくりをしています。歯科医院の中でもトップレベルの感染予防対策を講じています。

もっと詳しく

当院は感染予防と患者さんのプライバシーに配慮し、診療室は全て個室、または半個室になっております。そのため、周りを気にせずリラックスして診療を受けていただけます。

診療に使用する器具も全てパッキングし、滅菌したものを患者さん1人1人にご用意しております。

また、小さなお子さまをお連れでも快適に診療を受けていただけるよう、ベビーカーの設置スペースを設けました。さらに今後は新型コロナウイルス感染症が収束次第、キッズスペースも開設する予定です。

当院では感染予防対策に徹底して取り組んでおります。

当院の感染予防対策

ご予約はWeb上で、受付はアプリで完了できるシステムを導入。面倒な手続きは不要で、院内で長時間待つこともなく、スムーズに診療を受けていただけます。

ご予約はこちらから可能です。

また、当院では非接触で簡単にできるキャッシュレス決済をお勧めしています。以下のカードをお使いいただけますので、ぜひご利用ください。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME